ダノン、営業利益率目標を提示

仏食品大手ダノンは5月18日、投資家との会合で、増収率の見通しを下方修正したが、その一方で、営業利益率に関する野心的な目標を提示した。同社は2020年時点の増収率(プロフォーマベース)を4-5%に引き...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。