EDFのレビCEO、エネルギー相を牽制

仏電力大手EDFのレビCEOは5月18日、株主総会において、「原子力発電はフランスのエネルギー自給に不可欠であり、今後数十年発電の柱でありつづける」と述べた。新たにエネルギー相に就任した環境派のユロ氏...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。