日本人女性、全国バゲットコンクールで優勝の大快挙!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

今年で4回目となる全国バゲットコンクールの優勝者が日本人のナルサワ・メイさんに決まった。女性&外国人の優勝は初めて。現在34歳のナルサワさんは、日本とパリのエリック・カイザーで働いた後に、バ=ラン県のメルツヴィラーにあるデュレンベルジェでパン職人として働いている。決勝に残ったのは6人。4人のパン職人だけでなく、ラグビーマンのミカエル・トゥーガハや陸上選手のユニス・バルベスなども13人の審査員のひとりとして参加した。
これに先だって、9日には、毎年恒例のパリ・バゲットコンクールの優勝者がサミ・ブアトール氏(ブーランジェリー・ブラン、パリ13区)に決定した。優勝者には賞金4000ユーロと1年間大統領の住むエリゼ宮にパンを供するする権利が与えられる。マクロン新大統領は今後1年、ブアトール氏のバゲットを食す事になるのだ。