世界のラグジュアリー企業ランキング、首位は仏LVMH

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

大手会計事務所デロイトが「世界のラグジュアリー企業ランキング」の2017年版を発表した。全世界の大手ラグジュアリー企業100社が対象で、ランキングは2015年の売上高に基いている。2016年版と比べると、上位の4社は変わらず、1位は仏LVMH(2015年売上高は224億3000万ドル)、2位はスイスのリシュモン(122億3000万ドル)、3位は米エスティローダー(112億6000万ドル)、4位は伊ルックスオティカ(98億1000万ドル)。5位と6位は入れ替わり、仏ケリング(87億4000万ドル)が5位に浮上し、スイスのスウォッチ(85億1000万ドル)は6位に後退した。また前年に8位だった仏ロレアル(80億3000万ドル)が7位につけ、上位10社中に仏企業が3社ランクされたことが注目される。
100社全体の国別集計では、フランスが売上高で23.9%のシェアを得てトップにつけ、米国の21.3%を上回り、仏ラグジュアリーの強さを改めて印象づけた。3位はイタリア(16%)、4位はスイス(14.4%)、5位は中国(8.9%)、6位は英国(5.6%)。ただし企業数だとイタリアが26社で首位につけ、フランスは10社のみ。なお、前年比での売上の成長率ではフランスが15%で、スペインやイタリアに大差をつけて、首位につけた。
フランスの売上高の4分の3はLVMH、ケリング、ロレアルがもたらしており、この3社が好調なら仏ラグジュアリー産業は安泰だとデロイトの専門家は指摘している。