スウェーデン国会、発電に関する減税策を採択

スウェーデン国会は5月17日、水力発電、太陽光発電、原子力発電に関する減税策を採択した。水力発電に関しては、固定資産税の税率を2017年の2.8%から0.5%に引き下げる。太陽光発電に関しては、すでに...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。