世界的サイバー攻撃における諜報機関の責任

5月12日に発生した世界的サイバー攻撃で利用されたセキュリティホールに関して、責任の所在が問題となっている。今回の攻撃で使用されたランサムウェアWannaCryが利用したのは、米ソフト大手マイクロソフ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。