仏アコーホテルズ、「ホテルと航空券」のセット販売を開始

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

仏ホテル大手アコーホテルズは5月15日、自前の予約サイトAccorhotels.comを通じて、ホテルと航空券をセットにしたパッケージ商品の販売を開始した。当初は仏国内で、世界の30の旅行先(欧米の主要都市、マラケシュ、ドバイ、バリ、タイ、バリ島、ブラジルなど)の商品を販売する。その後、英国、ドイツ、南欧、オーストラリア、米国も販売する。
この事業は仏MisterFly(航空券ネットショップ)との提携で展開する。MisterFlyは2015年9月に事業を開始、株主にはVente-privee.com(ネットショップ)などが名前を連ねる。2016年には、総額1億1100万ユーロの航空券を取り扱った。2017年には2億2200万ユーロの達成を目指す。

関連記事