仏ショーA原子力発電所、解体作業が大詰めに

仏ショーA原子力発電所(アルデンヌ県)の解体作業が大詰めを迎えている。ショーA原子力発電所は1967年に運転を開始。1991年に運転停止され、2007年に解体に関するデクレ(政令)が公布され、解体作業...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。