ボーイング737Maxのテスト飛行が停止:仏製エンジン部品に不具合

ボーイングは新型旅客機737Maxの試験飛行を停止した。米GEと仏サフランの合弁会社CFMインターナショナルが製造するLEAP-1Bエンジンの部品に不具合があることが判明した。問題の部品は仏サフラン・...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。