障害者の雇用へのアクセス、依然として困難

2015年の公式統計によると、15-64才の層では、266万5000人が障害者認定を受けているが、その労働力率は43%で、国全体の労働力率である72%と比べると顕著に低い。就業率は35%で、国全体の6...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。