仏ポシェ、2億ユーロの設備投資を実施中

仏ポシェグループ(香水、化粧品などのガラス瓶・容器の製造)は、2015年からギメールビル工場(セーヌ・マリティム県)の近代化に向けた設備投資に取り組んでいる。2018年の完了を予定し、3200万ユーロ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。