フランスの新車販売時課税の適用対象、急増

フランスではCO2排出量の多い自動車の取得に際して販売時課税(Malus制度)を適用しているが、その基準が2017年1月1日に強化された結果、課税対象となった自動車の台数が急増している。レゼコー紙が自...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。