仏サノフィ(製薬)、医薬品成分の受託製造部門の維持を決定

仏製薬大手のサノフィは5月5日、医薬品成分の受託製造部門「Cepia」を維持する決定を労組に伝えた。この決定は意外感を持って受け止められた。サノフィは今年1月に、医薬品成分の製造部門を他社向けと自社向...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。