原子力発電所周辺のヨウ素剤配布、51%の住民が自ら手続きに赴く(ASN発表)

ASN(仏原子力安全局)は5月3日、仏原子力発電所の周辺半径10キロに住む住民のうち51%が薬局に自ら赴いてヨウ素剤を受け取ったと発表した。ヨウ素剤の配布キャンペーンは2016年2月から開始されている...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。