労組、エンジーの人員削減計画を批判

仏労組CGTは5月2日、エネルギー大手エンジー(GDFスエズ)の人員削減計画を批判した。
同社は本社(パリ、ブリュッセル、ロンドンに配置)において618ポストを削減すると同時に114ポストを創出する...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。