ウクライナ、親ロ派との紛争に伴い原子力発電の重要性高まる

ウクライナでは、ロシアおよびウクライナ東部における親ロ派との係争が原因で、原子力発電の重要性が高まっている。ウクライナ政府の発表によると、ロシアによるクリミア半島の併合や東部地方での親ロ派との係争など...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。