政府、北仏の旧炭鉱地方の再活性化プランを策定

仏政府は、北仏の旧炭鉱地方の再活性化を目的とするプランを策定した。このプランで、失業率が高く、極右FNの支持が高い地域を取り戻すことを目指す。
対象地域はリール市とアラス市の間の地域で、東西では10...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。