極右FNのマリーヌ・ルペン候補、「ユーロ圏離脱」をトーンダウン

極右FNのマリーヌ・ルペン候補は、大統領選第1回投票で敗退した右翼デュポンテニャン候補(「立ち上がれフランス」)の合流を得た。ルペン候補は、当選の暁にはデュポンテニャン氏を首相に起用し、すべての愛国者...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。