国民党にスキャンダル相次ぐ

マドリードのエスペランサ・アギーレ市議会議員(国民党所属)は4月末に、辞職を表明した。同氏はマドリード都市圏議長も務めていたが、同氏の右腕で、都市圏議長の後継者でもあったイグナシオ・ゴンサレス容疑者が...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。