CMA CGM、インド・ムンドラ港のコンテナターミナル運営で合弁設立

仏海運大手CMA CGMはインドのムンドラ港でコンテナターミナル「CT4」を運営する。このため、インドのアダニ・グループとの間で4月25日、折半出資の合弁を設立する合意に調印した。
CMA CGMは...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。