ボゴタ発エールフランス便の離陸時インシデント、調査を実施中

報道によると、ボゴタ(コロンビア)発パリ行きのエールフランス423便(エアバスA340-300)が3月11日に、滑走路の終わり間際でようやく離陸するというインシデントを起こした。エールフランスは社内で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。