ラファージュホルシムのオルセンCEOが退任、シリア不祥事がきっかけに

ラファージュホルシム(セメント)は24日、オルセンCEOが7月15日付で退社すると発表した。シリア事業を巡る不祥事に関係して辞任する。当面の間、臨時CEOをヘス取締役会会長が兼務する。
ラファージュ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。