英国、19世紀以来はじめて石炭火力発電所を丸一日稼働せず

英国の送電網を運営するナショナルグリッドは、国内で4月20日から21日にかけての24時間の間、石炭火力発電所が運転されなかったと発表した。電力消費が特に少なかったこともあり、稼働が必要とされなかったこ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。