2017年穀物生産、水不足で懸念高まる

仏の小麦生産者団体のAGPBは、今年の穀物収穫への懸念を表明した。6ヵ月来、雨不足が続き、この時期で降水量は平年と比べて平均50%ほど少ないという。穀物はこの時期には水を必要としており、降水量が不足し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。