トルコの憲法改正でEUとの関係がいっそう緊張

トルコで4月16日に実施された国民投票で憲法改正案が承認され、エルドアン大統領の権限が大幅に拡大されることが決まった。欧州ではかねてより、同大統領の権威主義が批判されており、改憲は欧州とトルコの溝をい...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。