テロ容疑者、マルセイユで逮捕

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

仏政府は18日の午前中に南仏マルセイユ市の3区で、テロ襲撃を準備していたと思しき容疑者2人を逮捕したことを発表した。逮捕されたのは23才と29才のフランス人男性で、イスラム国の影響下で過激化した模様。5日後に迫った大統領選挙第一回投票を控えて、近日中に候補者を標的とするテロ襲撃を計画していたとみられる。

関連記事