仏国債の非居住者による保有、全体の58.5%まで低下

フランス中銀発表の統計によると、2016年末時点で仏国債の保有者に占める非居住者の割合は58.5%となった。同年9月末時点の60.1%から顕著に低下し、2006年末以来で最低の水準に下がった。
20...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。