チュニジア:IMF代表団が訪問、政策評価を開始

国際通貨基金(IMF)の代表団がチュニジアを訪問し、チュニジア政府が進める改革の評価作業を開始した。4月8日にはズリビ財務相が代表団を迎えて最初の会合が行われた。代表団を率いるロザー氏は、政府が改革を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。