アルジェリア:コンスタンチーヌの製薬工場、骨粗しょう症治療薬の生産開始

製薬会社UPCは、仏同業Innotechと提携するコンスタンチーヌ工場で、4月10日から骨粗しょう症治療薬「IDEOS」の生産を開始した。すでに同工場では、膣炎治療薬「Polygynax」が製造されて...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。