ヴェオリアとビリニュス市の対立深まる

仏環境サービス大手ヴェオリアは、リトアニア・ビリニュスにおける暖房網に関する15年契約を失った。これに伴ってビリニュス市とヴェオリアの対立が深まっており、両者が共に国際仲裁裁判所に提訴する事態となって...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。