ドイツの若者、自動車の環境配慮性やコネクティビティを重視

ドイツで18-34才のドライバーを対象に実施された調査からは、自動車の環境配慮性に対する関心の高さがうかがわれる。40%が「理想のクルマ」として、大部分がリサイクル可能な材料でできたクルマをあげた。
...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。