若者票は「反システム」候補に

大統領選世論調査によると、18-24才の若年層のうち、投票に行くと答えた人は52%に過ぎず、これは全体の63%と比べてかなり低い。投票に行く人のうち、極右FNのマリーヌ・ルペン候補に投票すると答えた人...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。