若者向け高速鉄道乗り放題パス、発売以来の購入者は8万人

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

仏国鉄SNCFは、今年1月末に発売した若者向け高速鉄道乗り放題パス「TGVマックス」の販売状況を発表した。このパスは16-27才向けで、毎月79ユーロを払えば、高速鉄道2等車が乗り放題となる。このパスの購入者はこれまでで8万人に達した。高速鉄道の旅客数は年初来で、6%増加したが、この増加の半分は「TGVマックス」の利用者によるものとされる。また3月の高速鉄道2等車の旅客のうち7%は「TGVマックス」の利用者となっている。
SNCFは、BlaBlaCar(ライドシェア仲介サービス)や長距離バスに奪われた若者の獲得や旅客の少ない時期や時間帯における列車の利用率引き上げを狙って「TGVマックス」を発売しており、目的が達成されたと表明した。