急患対応フリーダイヤル「116 117」がサービス開始

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

政府は4月5日から急患対応フリーダイヤル「116 117」サービスを開始した。サービス時間は平日は20時、週末は土曜日12時からと祭日。サービスにより、かかりつけの医師の診察時間外でも、当直医との連絡が可能となり、状況に応じて、医療アドバイス、一般医の紹介、医師の自宅訪問、緊急医療組織のSAMUへの連絡などがなされる。「116 117」サービスはコルシカ、ペイドラロワール、ノルマンディーの3地域圏でまず開始され、年内に他の地域圏にも広げられる。
新しいフリーダイヤルの開設は、病院の緊急外来の混雑を緩和して、緊急性のある患者への対応を優先することを狙ったもの。SAMUの緊急医療サービス「15」もあるが、これは本当に緊急性のある場合に限定される。このほか開業医ネットワークのSOS MEDECINSの「3624」でも24時間の診察アクセスが可能。