ニーダーザクセン州がドイツで初めて退去強制法を発動

ニーダーザクセン州はドイツの州では初めて、テロ計画の疑いがあるという理由だけで外国籍の容疑者の強制送還に踏み切った。今回、強制送還の対象となったのはドイツ生まれのナイジェリア国籍の22歳の男性で、6日...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。