ベーリンガーインゲルハイム、再編が奏功し好業績を達成

4月10日付の仏レゼコー紙は、独製薬大手ベーリンガーインゲルハイムについて特集した。同社は、主力製品の降圧剤「ミカルディス」などが特許切れを迎え、2012-2014年の間に売上高が147億ユーロから1...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。