ラトビアとリトアニア、対ガスプロム提訴に加わることを表明

欧州委員会は昨年10月、ドイツ東部を通過するガスパイプライン「OPAL」に関し、露ガス大手ガスプロムが利用できる容量をその50%から80%に引き上げることを認める決定を下した。これにポーランドが反対し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。