エールフランスの地方航空でスト

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

Hop!(エールフランスの地方航空事業)で3月7日と8日の両日、ストが行われる。客室乗務員部門のすべての労組と、地上職の労組の一部が合流する。労組側は、Hop!の事業の将来に懸念を示し、従業員に対してグループ内での雇用の保障を約束するよう要求している。
会社側の発表だと、7日に85%の便の運航が確保される。学校休暇に当たり旅客が特に増える8日(土)には混乱がより大きくなる恐れがある。
Hop!の輸送旅客数は2016年に1300万人に上り、5000万ユーロの営業利益を上げた。