独政府、ヘイトスピーチ対策を閣議決定

独政府は4月5日、ヘイトスピーチ対策法案を閣議決定した。独では、ナチス時代の反省から、ヘイトスピーチへの規制に関して欧州で先頭に立っている。今回の法案では、「明らかに違法性のあるコンテンツは、通報後後...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。