BlaBlaCar、自動車リースを開始

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

仏BlaBlaCar(ライドシェア仲介)は5日、仏国内で自動車リースのサービスを開始すると発表した。収入源の多角化と顧客サービスの強化を狙って、新サービス開始に踏み切った。
同社はこのため、独オペル(米ゼネラルモーターズ傘下)および自動車リースのALDオートモーティブ(仏ソシエテジェネラル銀行傘下)と提携を結んだ。オペルのほか、プジョーとトヨタなど合計10モデルが提供される。手始めに、ライドシェアの実績があり、ユーザーの評価も良好な「アンバサダー」(30万人)に限定して提供するが、反応を見てその後に対象を広げる。具体的には、年間2万kmの走行まで、整備や点検などを込みにした4年契約(期間は一定の範囲で変更可能)を提供。料金は月額で、オペル「モッカX」で259ユーロ、オペル「コルサ」で184ユーロなどと安い。BlaBlaCarでライドシェアを行った月には20ユーロの割引が適用される。
BlaBlaCarは契約斡旋1件につき手数料をパートナーから得る(金額は未公表)ことになっている。同社は、顧客データを活用した新たなサービスを自動車業界向けに売り込んで収益化を図る方針で、今回の提携はその一環で実現した。

関連記事