2月の失業者数、前月比で微減

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

24日発表の公式統計によると、失業者数(本土)は2月に346万4000人となり、前月比で3500人の微減を記録した。1月には800人増を記録していたが、2月にはまたわずかながら減少に転じた。雇用情勢は2016年に回復傾向を示したが、今年に入ってからはほぼ横ばいで推移している。
2月には、25才未満の若年失業者数が前月比で0.1%減を記録。他の年齢層でもいずれも減少を記録した。ただ、50才以上の層では、前年同月比では1.9%の増加を記録している。また、当該月に一定の就労実績がある求職者を含めた失業者総数では、前月比で0.5%増、前年同月比で1%増と増加傾向を続けている。

関連記事