コルクソールサンダルのビルケンシュトック、コスメラインを発売

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

ビルケンシュトックは1774年創業のドイツの老舗シューズメーカー 。天然のコルクをソールに用いたサンダルで有名だが、この度このコルクの成分を利用したコスメライン「Birkenstock Natural Care(ビルケンシュトック・ナチュラル・ケア)」を発表した。
コルクに含まれるスベリンという弾性のある物質にリフトアップ効果があることを発見し、コスメ部門「Birkenstock Cosmetics(ビルケンシュトック コスメティックス)」を新設した。生産はドイツ。来秋発売予定。
メンズ・ウィメンズ合わせて28種類の商品はフェイスケア、アンチエイジング用セーラム、シャワージェル、フットケアまで幅広い。自然成分をベースとし、コルク以外にもアルガンオイルや、バオバブ、ワサビノキ、ニワトコのエキスなど、ドイツのオーガニックコスメ認証であるBDIHを受けた成分を使用している。パラベン、パラフィン、シリコンを除外し、容器は詰め替え可能であるなど、ビルケンシュトックのエスプリがしっかりと感じられる。

関連記事