今年の記念硬貨、ジャン=ポール・ゴルティエ氏がデザイン

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

フランス国立造幣局(モネ・ド・パリ)から、人気デザイナーのジャン=ポール・ゴルティエ氏によるデザインの記念硬貨シリーズが発売される。10ユーロ(銀貨:12種類)、50ユーロ(銀貨:2種類) 、200ユーロ(金貨:1種類)の合計15種類。
フランスの12の地方をピックアップした10ユーロ硬貨では、例えば、「パンク・カンカン」(2011年春夏オートクチュール)と題されたコルセットに身を包んだムーランルージュのダンサー(パリ)やノートルダム・ド・ラ・ガルド寺院をバックにしたマリンルックの男性(マルセイユ)など、それぞれの地方の有名どころとゴルティエ氏のエンブレム的デザインが同居している。
50ユーロ硬貨には、フランスの象徴である雄鶏がトリコロールのマリンルック姿で登場する「マリンルックの雄鶏」と、革命記念日の花火を背景に同じくマリンルック姿の雄鶏と雌鳥がダンスする「革命記念日」のふたつがある。どれも一つ一つとても楽しいデザインに仕上がっている。
ちなみに2016年の記念硬貨は「星の王子様」だった。
https://www.monnaiedeparis.fr/fr/boutique/collections-contemporaines/france-par-jean-paul-gaultier