パリのリヨン駅、工事のため今週末に列車の発着停止

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

パリのリヨン駅では鉄道信号システムの刷新工事のため、17日零時から19日零時まで列車の発着が停止される。地下鉄とRER(郊外連絡急行)の A線以外の高速鉄道、ローカル線(TER)、長距離在来線(アンテルシテ)などの列車のリヨン駅発着が停止され、郊外のバルヌ・ラ・バレ駅、パリ・モンパルナス駅、パリ東駅などへの振り替えが行われる。仏国鉄では混乱を避けるために、運行本数を減らしたり、一部の列車運行をキャンセルする。1930年代に設置された信号システムを刷新して、列車管理をビニュー・シュル・セーヌ(エソンヌ県)の鉄道管理センターで行うことで、運行本数の増便が可能となる。