英王子夫妻、パリを公式訪問

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

英国のウィリアム王子とキャサリン妃は3月17日-18日に、パリを公式訪問する。英外務省側の要請による訪問であり、英国のEU離脱決定を受けて冷却化したフランスとの関係修復を狙いとする。王子夫妻は夏までに、英国のEU離脱交渉の鍵を握るとされるドイツとポーランドへの公式訪問も予定する。ウィリアム王子とキャサリン妃は17日午後、エリゼ宮でオランド大統領と会談し、夜には英国大使公邸で公式晩餐会を開く。18日午前にはパリ及びニースでのテロ事件の被害者などとの会合に出席し、その後でラグビー・シックスネーションズのフランス対ウェールズの試合をオランド大統領とともに観戦することになっている。

関連記事