ボルドーワインの世界販売、数量・金額ともに3%の減少

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

ボルドーワインの業界団体であるCIVB(ボルドーワイン委員会)の発表によると、ボルドーワインの世界販売は数量・金額ともに前年比で減少した。販売量は6億3000万本(470万ヘクトリットル)、販売額は36億ユーロへとそれぞれ3%の減少を記録した。CIVBによると、2013年の不作、2014-15年の天候不順が販売に影響した。
世界販売のうち輸出は17億7000万ユーロに上る。欧州への輸出は16%減少の4億6200万ユーロへ低下した。欧州への輸出が5億ユーロを下回ることはこれまではなかった。5-15ユーロの価格帯の製品に集約するという販売戦略が裏目に出て、欧州ワイン市場ではスペイン・ワインに押された。一方、中国と香港への輸出はそれぞれ3億2200万ユーロ、3億600万ユーロと好調だった。国内販売では、ボルドーワイン販売の半分を占める大型店で、販売量は3%減少した(販売額は1%減)。