逃げる犯人を射殺の警察官、有罪判決受ける

パリ重罪院は10日、逃げる犯人を射殺した警察官に対して、業務上過失致死で有罪判決を言い渡した。執行猶予付き禁固5年と、同じく5年間の武器使用禁止処分を言い渡した。ただし、警察勤務の継続は禁止しなかった...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。