中国アモイ市で「ニースのカーニバル」、今年から開催

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterEmail this to someoneBuffer this page

2月11日に始まった南仏ニースのカーニバルが25日に終了した。2016年のテロ事件の影響を受けて、観光客数が20%は減少すると予想されていたが、ニース市によると、有料観客数は13万1000人で、前年比で8%以内の減少に留まったという。
ニース市と2014年に姉妹都市協定を結んだ中国のアモイ市はこの機会に、「ニースのカーニバル」を5年間にわり中国で展開する独占契約を結んだと発表した。今年は、アモイ市で4月29日から5月5日、ニースのカーニバルで使われた山車でパレードを行い、2018年には花合戦(花で飾られた山車に乗ったカーニバルの女王達が花を観客に投げる)などのイベントが予定される。

関連記事