マクロン候補、住民税減税を公約に掲げる

大統領選に出馬のマクロン前経済相は2月24日、選挙公約の一つとして住民税減税を掲げた。2020年時点で国民の8割を住民税非課税にすると約束した。
住民税は地方税で、その税収は年間で220億ユーロに上...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。