ルーマニア国会、汚職の罰則を引き下げる政令を無効に

ルーマニア政府が汚職の罰則を引き下げる内容の政令の成立を目指している件で、ルーマニア国会は2月21日、この政令を無効とした。政令が成立していた場合、ルーマニア国家汚職対策局(DNA)の汚職捜査のうち2...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。